旧制広島県立第二中学校23期生 ポプラ会のホームページ

 クラス会

  各学級のクラス会の写真、開催した年月日・場所・写真・コメントなど、連絡先まで送って頂ければ、
   このページに掲載します。    塚本 昭

 
2017年(第16回)広島二中1年3学級クラス会
 恒例のクラス会を秋分の日9月23日にいつもの国際ホテル東風で開いた。
今年は案内を広島市近郊在住の人に限ったので、何人集まるか、気がかりだったが、5人にの出席の返事があった。少人数なので、店の気配りで、いつもの道路に面した細長い部屋でなく、店内のパーティションで仕切られたこじんまりとしたテーブルになった。1人なかなか来ないので、4人で始めた。ところで、部屋の入口に紙袋が6個も置かれているので、店長に聞くと、米田君が奥様と来店されて、クラス会のためにと言って預けられたとのことで、皆恐縮した次第である。本人は欠席といわれていたので、思いもかけなかった。
時事問題からはなしが盛り上がり、いつものように最後は被爆の話に落ち着いた。
来年もぜひクラス会をやりたいという希望がいつになく皆から出た。少なくとも同期会が88才までは続けるという話だからそこまではやろうということになり、来年の再会を約して、お開きにした。
(塚本記)
 
左から   国重、塚本、大呑、橋本

 

2017年度広島二中1年5学級クラス会
 よく晴れて夏日になった5月19日の金曜日、外国人の目立つ観光客で賑わう宮島の桟橋前にある食事処「山一別館」に午前11時半、五学級のクラスメートが集いました。
今回の参加者は、一年前の前回と同じメンバーとなり、大田、田渕、西原、山本の諸兄と新出の5名でした。
一年ぶりに元気で集えた喜びの乾杯をして、穴子寿司が名物の美味しい料理をいただきながら、お互いの近況などを語り合いました。
話題は自然に、被爆したあの日、八月六日前後のことや、東練兵場で被爆した直後はどんな行動をしていたのかなどを、語り合いました。
被爆のあとの辛い歳月を窺い知る話もありました。山本定男兄は今も広島被爆の語り部として活動されていて、その懸命なご努力には頭が下がります。
寛いでの尽きない話で時間はあっという間に過ぎて行き、美味しい料理も頂き尽くして、午後2時過ぎでしたか、またの再会を楽しみにしながらのお開きとなりました。
さらにその後、宮島に格別縁の深い大田兄の案内で、宮島弥山大本山「大聖院」に参詣することができ、ご院主さまに先導された応接室で別格の歓待をいただく幸運に浴することができました。大田兄には、今回もたいへんお世話になりました。   (新出 記)
 
      新出、  西原 、 山本、   田淵、   大田
 

 

 

  2016年(第15回)広島二中1年3学級クラス会
 今年も国際ホテル東風にて、第15回3学級クラス会を持った。今年も8名の申し込みがあったが、1名連絡なく欠席で、7名の出席であった。米田君が奥様同伴で参加してくれた。感謝である。写真には夫人は入られなかったが、色々とお世話いただき感謝に堪えない。特に今年は、ホームページに米田君の口述で「二中校舎の最期」の一文を浅野君の8月8日校舎焼け跡の状態という一文とともトピックスのページにに掲載したので、コピーを参加者に配布したので、皆
、感慨を持って読んでくれたように思う。
長年脳梗塞で苦しんでいた重見(牛尾)君の訃報が案内状の返事として奥様から届いたので、会の始めに皆で黙とうした。追い追い、こうゆうことも増えてくる年頃になったのかなと思うことである。
あいにく途中から雨が降ってきたり、、米田君、國重君が所用で退席したので、お開きの後、塚本の持ってきた、IPADで23期生のホームページを見てもらった。国重君の今年の二中原爆死没者慰霊祭の挨拶の音声を聞き、皆、感動した様だった。(塚本記)
 
後列左から  柴埼、 国重,  大呑
前列左から 塚本、米田、辻本、橋本
 


   2016年広島二中1年5学級クラス会

今年も5月20日(金)に、外国人観光客も多くて賑わっている宮島の、
食事処「山一別館」に五学級のクラスメート5名が集い、
楽しいひとときを過ごしました。今回の参加者は前回より1名少なく、
ちょっと淋しくもなりました。
それでもクラスメートはいいものですね。
話は自然に二中時代にタイム・スリップして、わたしたちの青春時代の、
忘れがたい思い出話の数々に花が咲きました。
今回もまた、山本定男兄が詳しく調べあげた被爆前後の広島についての話に聴き入り、
みんなで当時に思いを馳せたりもしました。
美味しい料理も頂き尽くした後、大田昌治兄の一本締めで、
再会を約してのお開きとなりました。
さらにその後、風情のある町屋通りの茶房「宮郷」で寛ぎ、余韻を楽しみました。
宮島には格別縁の深い大田兄には、今回もたいへんお世話になりました。
(新出記)
 
左後列から
西原         新出
田淵        太田     山本(定)

 

        2015年第14回県立広島二中1年3学級クラス会
今年もいつもの国際ホテル東風でクラス会を開いた。昨年は11名の参加があり、その勢いを保ちたいものと言っていたのだったが今年は9名参加から急遽8名に変更があり、
後一歩で追いつかなかった。その代り、米田兄の夫人から、本人がこの会だけはどうしても出席したいと言っているので、
連れて行きますのでよろしくという、うれしい返書があり世話人としては冥利に尽きる思いであった。
ことしは案内担当の塚本もだいぶボケが出ているようで、案内状に9月27日(土)と書いたり、
近況説明の色分けを間違えたり、名前の漢字を誤ったり、散々であった。お詫びしたい。
塚本としては、ポプラ会のホームページをほとんどの人が見ないので、今年は、被爆70年になることだし、
二中の慰霊祭の記事や担任だった関本先生のお墓の紹介を、パソコンを持ち込んで皆に見てもらった。それから、
話題が被ばく当日のことに発展して、話が尽きなかった。
お礼として付け加えておきたいのは、米田夫人から皆にお土産を頂いたことである。お心遣いに恐縮の他ない。
 
後列左から 柴崎            辻本                国重       塚本
前列左から 砂岡            米田      米田夫人      大呑       橋本

 

              2015年県立広島二中1年5学級クラス会

今年の5月15日(金)、観光客で賑わう宮島・桟橋前の料亭「山一別館」において、五学級のクラスメート6名が集い、楽しいひとときを過ごしました。
今回は、6月にアメリカ・ワシントン・DCで行われる広島・長崎原爆展に被爆体験証言者として参加される山本定男兄の出席もあり、各々の被爆直後の行動のことなど、話は尽きませんでした。
話が弾み、美味しい料理にも堪能したあとは、腹ごなしを兼ねて、町屋どおりを歩き、茶房「宮郷」でさらに寛ぎのひとときを過ごしました。
先後しますが開会に当たっての大田兄の挨拶の中に、“五学級の会の続くことは生きる励み”の言葉がありましたが、この気持ちはみんなの思いでもあり、次回はさらに多くのクラスメートのご参加を願いつつ、お互い元気での再会を約して、楽しかった今年の会もお開きとなりました。
なお、鬼に笑われることも厭わずに、次回の開催は、平成28年5月20日(金)午前11時30分に宮島・桟橋前「山一別館」に集合、と内定させていただきました。(新出 記)

              茶房「宮郷」玄関先に並んだ参会者6名の写真です。
         左から、新出、 山本、 田渕、 大田、 西原、 上田 の諸君です。

「山一別館」の宴席で、山本兄が、持参した爆心地からの距離を表した地図を指し示しながら、二葉の里の二年生の被爆場所が(爆心地から)いかほどの距離にあったのか、など、お互いの記憶を辿りました。
 

           2014年第13回広島二中一年三学級クラス会
    開催日時:平成26年9月28日(日)
    場所:   広島国際ホテル 東風
    参加者:  11名
昨年までは、年々出席者が減少するのを、嘆いていたが、今年は、どうゆう風の吹き回しか、一挙に11名の出席者を迎えて、世話人一同望外の喜びである。
クラス会を故岩原君がやったらどうかと提案して、塚本の持っていた名簿から、半年かけて色々苦労して調べて、くれて住所禄を作り、旧クラスメイトに案内状を出して第一回を持ったのが、13年前の9月であった。翌年、彼が事故で急逝したので、資料を貰っていた塚本が、事務的な仕事を引き継いで、今日まで、一年も停めず続けて来れたのはひとえに、故岩原君のおかげと感謝している。奇しくもことしが、13回忌にあたり、出席者の増加を見ることができたのは、彼との因縁が続いていると言うことだろうか。また、繁村君が、クラス会始まって13年目にして初めて参加して頂いたことも何か縁が有ってのことと思えてならない。
繁村君が初めてということであるので、各々の自己紹介をして繁村君の乾杯で、会を始めた。話題も、原爆の話だけで無く、関本先生の話も含め、豊富であった。
また、東風を会場とするきっかけを作ってくれた米田君と、夫人の心遣いで、東風から紹興酒や、カープ優勝応援グッズまで頂いて、一同恐縮した次第である。
この勢いで来年から又、盛大にクラス会が出来る事を願うものである。今年から、男の平均年齢もぐんと上昇したことでもあるし。

後列左から、   米田(円形)、 光田、 辻本 、繁村、 国重、 砂岡、 青木
前列左から、 恂{        大呑         橋本           柴崎
参考:第1回1年3学級クラス会


     

                2014年広島二中一年五学級クラス会
  広島二中一年五学級クラス会
 今年は五月に、恒例のクラス会を宮島桟橋前・割烹「山一別館」で開催しました。参加者は、昨年より一名少ない六名でした。
 今年は大田兄の肝いりで、先に真言宗「大願寺」に詣でて、みんなの健康・安全の祈祷を受けました。さらに隣接する「宮島歴史資料館」を見学して、宮島の歴史と暮らしぶりに思いを致しました。
 料亭では、この一年の積もる話に花が咲き、仲居さんの当意即妙な座持ちも加わって、時間を忘れるほど盛り上がりました。
 ”二中のクラスメートはいいなぁ”の思いを新たにしながら、来年の再会を約してのお開きとなりました。(新出 記)


(大願寺での写真)
      (左から)    田渕、  松岡、  大田、   荒谷、   西原、  新出

(割烹「山一別館」での写真)
  (左から) 大田、    田渕、       西原、     新出、   荒谷、    松岡

      

             2013年広島二中一年五学級クラス会
五学級は毎年5月にクラス会を開催していましたが、メンバーの体調の都合により今年は秋にしました。
会食の前に、大田兄の案内で大聖院に参拝しました。参加者の多くは、これまで大聖院の一部だけの参拝をしていましたが
今回は寺院の奥の方まで訪れて、多くの仏像・展示物に驚きながら参拝しました。
住職さんの挨拶・茶菓子の接待を受けました。
料亭ではおいしい料理と、愛想のいい仲居さんの接待を受けました。(荒谷記)


                 期日: 平成25年11月12日(火)
                 場所: 宮島。大聖院参拝、 料亭「山一」
                 参加者: 7人



















   大聖院にて
  後列左より    上田・    西原・    田渕・     新出
  前列左より 荒谷・     大田・            松岡・      (住職)


















                 「山一」にてくつろぐ


 
              第12回広島二中1年3学級クラス会

               
開催月日:平成25年9月8日(日)
                  場所:広島国際ホテル 東風

               
    参加人員: 七名
今年は世話人が遅れて来るというミスがあり、皆で先に会を始めるというハプニングがあった。参加者も米田兄が急病で欠席。文字兄は妹さんからの連絡で老人ホームに入ったので一人で出席は無理。常連の溝西兄はご家族から案内はやめてくれという要請があり、参加しないことになった。しかし、砂岡兄が参加してくださったのは救いである。年々加齢現象が出だしている感がつよいが、二十三回生のクラス会の中では最多開催を誇っているだけに、なんとか続けたいものである。
(塚本記)  

後列左から     大呑、      光田      橋本          砂岡
前列左から         国重         塚本           辻本

 

             第11回広島二中一年3学級クラス会(2012)

                    於 東風、広島国際ホテル
                           2012年9月9日
例年より少し人数は減ったが、まずまずの集まりだった。8月18日の関本先生のお墓参りの話が出て、2人、この月のご命日にお参りするとの申し出があった。溝西兄がはるばる西条からヘルパーさんの付添つきで参加してくれた。感謝。(塚本記)

         後列 辻本、橋本、光田、大呑、国重、米田、塚本
         前列 溝西、ヘルパーさん 

     
               広島二中5級クラス会(2012)
                 日時: 平成24年5月20日(日)
                 場所: 大竹市 割烹 宇恵喜(うえき)
                 参加者: 8人

     
     写真: (大竹駅前にて)
 左より 新出稔雄・田渕廣和・中島慶一・荒谷勲・松岡幸雄・大田昌治・西原孝雄・上田文彦
 コメント: 昨年まで世話をしてくれた中尾計三兄が療養中のため、田渕・新出・荒谷の3人で 世話役を分担した。 参加者が増えること、中尾兄が回復してまた世話をしてくれることを願う。
 

   
   広島二中6級クラス会(2011)



     写真向かって左から  
       上段  福田 栗栖 河本 大上 大島 高田 田口
       下段  西村  雨宮  峠  河田  橋下  木村

   
    第10回広島二中3学級クラス会(2011)

 
写真  後列左より  塚本   橋本   辻本   光田   青木   (文字)
      前列左より  米田   今中   溝西   引越   国重

   
    広島二中5学級クラス会(2011)



後列左から: 中島慶一・大村文・古田幸憲・上田文彦・田淵廣和・松岡幸雄・新出稔雄・荒谷勲
 前列左から: 西原孝雄・横奥宣男子・(網谷君の息子)・(網谷君の奥様)・大田昌治・中尾計三


  6月11日、今年1月日28日に亡くなった「故 網谷和典君を偲ぶ会」として、網谷君の奥様・
 ご子息と共に 網谷君宅の仏壇と墓にお参りした後、景色のよい料亭(西区古田台)「巌遊亭」
 で食事会をしました。
 (荒谷 勲)

                広島二中6学級クラス会

 
 日 時  平成22年10月20日 
 場 所  県民文化センター
 参加者   17名


  後列 左より  河田・大上・河本・西村・田島・大島・井上 ・田口・栗栖
    前列 左より  大村・前田・脇地・山下・梶本・雨宮・福田・中本


  「クラス会はやっぱりエーのー 元気が出るヨー」
 「お前は──いつ見ても元気じゃてー 
             奥の手がありゃあ 教えーやー」

 話したいこと、聞きたいことが……みんな山ほど。
    おしゃべり回遊に夢中で、あっという間に終宴。
       懐かしい校歌を大合唱。来年の再会を約して閉会した。 
                       (河田 嗣郎 記)

   

     
第9回広島二中3学級クラス会
 
 日 時  平成22年9月19日(日) 
 場 所  国際ホテル (東風=トンファン)
 参加者   12名


  
    (後列 左より) 塚本 米田 橋下 辻本 国重 引越 光田
       (前列 〃)  大呑 中村 溝西 田丸 柴崎

  出席メンバーの顔ぶれはあまり変わらないが、今回は帰郷に併せて田丸正夫君が出席した。
 なにしろ六十数年ぶりの再会なので、名前と顔が結びつかない。
 それにしても溝西君(東広島市在住)、ほとんど毎回車イスでの参加には頭が下がる。
  (中村記)


   
             第18回広島二中五学級クラス会

日時:平成22年5月9日(日)
場所:(宮島) ホテル まこと
参加者:10名


  写真の名前:
後列左より 西原孝雄・大田昌治・荒谷勲・古田幸憲・新出稔雄
前列左より 松岡幸雄・田淵廣和・小崎二朗・上田文彦・横奥宣男子(のぶひこ) 
 

 今回は趣を変えて、懇親会の前に「伝統会館での杓子作り」「厳島神社での健康祈願」「町屋通りの散策」をしました。幹事の中尾計三君が入院欠席のため、少し静かでした。  (荒谷 記)

   
             第8回広島二中3学級クラス会
 
 日 時  平成21年9月27日(日) 
  場 所  国際ホテル (東風=トンファン)
  参加者   13名

   
    (後列)   今中  高橋(敏之)  塚本  引越   米田   辻本  橋本  
    (前列)          国重  光田     大呑     青木  
   溝西(左)及び柴崎(右)の両君(円の中)は、早めに帰ったため別途貼り付けました。

  溝西君が車椅子で参加してくれて、付き添いの女性も飛び入りで、にぎやかでした。

 
中村は、生憎体調を崩して残念ながら欠席です。

   
             第17回広島二中五学級集いの会

日 時:平成21年5月24日(日)
場 所:安芸大田町川手 三段峡ちょうじゅむら
参加者: 12名
三段峡の一部を散策した後、風呂に入り宴会をしました。近況報告・カラオケで盛り上がりました。

  

後列左より  中尾計三・上田文彦・小崎二朗・古田幸憲・西原孝雄・岡野正敏
前列左より  松岡幸雄・新出稔雄・横奥宣男子・大田昌治・荒谷勲・田淵廣和

  

    平成20年9月26日(土)    <第5回3学級クラス会

   ◎日 時 平成20年9月26日(金)午前11時より
   ◎場 所 国際ホテル 1階 (東風)
   ◎出席者  13名

             (前列左より)塚本 橋本 国重 溝西 柴崎
     (後列左より)高橋(敏) 青木 益井 中村 光田 引越 大呑 米田の諸君

今回は喜寿という節目に当たり、出席者はお互いの健康を祝して大いに盛り上がった。
特に脳梗塞の後遺症で肢体・会話不自由な溝西君が、電動車イスに乗って遠路西条より参加があった。


   

     平成19年9月8日(土)    <第4回3学級クラス会

   益井君の尽力で、参加者14名 似の島の民宿『高見亭』にて開催しました
  
宇品港よりフェリーで約15分、風光明媚・海の幸を満喫楽しい時間を過ごしました。
第4回3学級クラス会
          後列(左から) 塚本 昭、光田 明、中村 忠之、高橋 敏之、
        中列( 〃 ) 和多利 金次、米田 璞、青木 全、橋本 赳夫、引越 幸宏、
    前列( 〃 ) 今中 tn、辻本 清、大呑 滋、益井 梅人、国重 昌弘 (の各君)

   平成19年5月20日(日)   <第15回「五学級の集い」>
       <似島「マリンペンションにのしま」にて>
   
第15回「五学級の集い」
                          第15回「五学級の集い」

  <写真>
後列左より 新田通善、奥窪x造、小崎二朗、新出稔雄、横奥宣男子、西原孝雄、西本忠義
中列左より 古田幸憲、網谷和典、岡野正敏、中尾計三
前列左より 松岡幸雄、上田文彦、大村文、 荒谷勲、 大田昌冶

   

  平成17年度東京在住23期同級生の忘年会


     
平成18年(2006年)9月9日 3学級クラス会(於:国際ホテル)


後列 高橋(敏)君、橋本君、今中君、辻本君、光田君、国重君 の諸氏
中列 米田君、   中村君、大呑君、引越君、和多利君、青木君 の諸氏
前列 栗田君、   塚本君、益井君です。

以下、各クラスの写真がないので、手に入り次第表示します。

ポプラ会のホームページへ